前田も夏は、”寝ござ”を使っています。

その他, 製品紹介

 

 

和室が子供達の寝室になってから、私はベッドで寝ています。
夏は薄いクッションの上に「寝ござ」を敷き、その上に直接寝ます。優しく、ゆったりと織り込んだイ草が布団や身体のラインに馴染みます。
汗をかいてもベタベタしないので朝までサラサラ、寝転がりたくなるほどヒンヤリです。

私はクーラーが苦手なのではありませんが、夏の夜は扇風機と寝ござだけで過ごしています。涼しい風が入ってくるときは窓を開けて。

イ草の選別、薄染め(香り)、織りなど、特別を織り込んだ、ちょっと贅沢な「前田の寝ござ」で、皆様にも夏の夜を快適に過ごして欲しいと思います。。

補足:畳屋の意地ではありませんが、私のベッドは「畳ベッド」。
もちろん、普通のベッドでもご利用いただけます。

 

窓を開けて、イ草の匂いを感じながら涼しく。 

 

マットレスの上に寝ござを敷いています。柔く馴染み、気持ちがいいです。

 

子どもの寝ている和室には、こんな感じで寝ござを。

 

(前田畳製作所  代表:前田敏康)

 

▼「前田の寝ござ」紹介ページは こちら から。

 


【前田畳製作所 西宮店/工場】
TEL:0798-31-2091(月曜~土曜/9:00~18:00)/ MAIL: info@maeda-tatami.com